要望
html変換結果も付箋データファイルに格納
XSS対策
POSTする文字列全般
wema.cgiにわたす文字列全般
最近編集した付箋から順にhtmlに出力する

印刷対策
ワクの直線部分はcssでボーダーを指定
カドの部分はimgタグを使う
それか印刷時は普通の四角いワクにする

2006-05-06 01:01:59
wema改造予定

・更新付箋一覧で、付箋にさわれるようにする
 とくに「続きを読む」ができるようにする

↑fold

・クリック時のzindex更新を軽量化
 クリックした付箋のzindexを
 zindex=0の付箋と交換するだけ

・スペーサ-の自動付加
 topの値が一番付箋よりさらに200px
 のところにダミー付箋を自動で配置

・付箋をクリックしたら文字選択モード
 ダブルクリックは編集モード
 ドラッグは移動モード
 住み分けできるならする

・付箋内で[[文字列>id:####]]と書くと
 ページ内のべつの付箋にリンクが
 はられて、ポイントするとリンクから
 対象の付箋に矢印がでる
 ポイントをはずすと矢印は消える。

↑fold
ホームへ

FrontPage

WemaDev - wemaのカスタマイズ
│ │
│ ├ WemaForPhp - phpでwemaを動かす
│ │
│ └ WemaTwoTest - wema2試用メモ

SiteReform - サイト模様替え計画

RegneNap -
│  Regnessem用OpenNapクライアント

SlavaNapManual(実験中)

↑fold
JS: JavaScript
IE: Internet Explorer
OP: Opera
GK: Mozilla1,Firefoxなどの
  Geckoエンジンのブラウザ
NS: Netscape
XHR: XMLHTTPRequest
wfp: wemaforphp
wsd: wema@slavadev

差分表示http://slavadev.sourceforge.jp/image/diff.png
1.ページのメニューに追加
 最近変更された付箋のみ表示
 削除部分を赤、追加部分を青で表示
 ページの読み直しはしないでJSですぐ表示
2.付箋のメニューに追加
 削除部分を赤、追加部分を青で表示
 ページの読み直しはしないでJSですぐ表示

↑fold
2005.08.17
・wemaSD051002配布
・IEの付箋編集でinner_editのボタンやinput
 type="text"のキャプションが消えるバグを回避
・td class="contents"のstopPropagationを中止
・リンクの引き方の編集時プレビュー機能を追加
・inner_editを他の付箋に移すとき、元の親付箋
 の線を引きなおすように修正
 →付箋の移動時以外はresetLinesのたびに
  cLinesを更新するようにした。
・新規作成・リンクの際にedfrm.lntypeを初期化
・編集窓を出してからinner_editを付箋の子にす
 ると、付箋を新規作成できないバグを修正
・inner_editが付箋の子のときリンク付箋の作成を
 すると編集窓の子にならないバグを修正
・insertBeforeの2つの引数に同じオブジェクトを
 指定しない(Opera対策)

2005.08.16
・inner_editを出しなおすとき線を引きなおす
・付箋のポイント中はポインタの形を十字にした
・mouseover,mouseoutをinner_editに使わない
 →GKでtextareaやinput type="text"を
  通過する時の変なエラーを回避

2005.08.14
・inner_editを表示/非表示するとき、
 nohighlightById関数を実行
・inner_editが付箋の子のときも、
 編集窓の外観が変わらないように修正
・GKでも通常付箋を半透明にする
・GKの斜め線の背景をbodyの背景色に合わせる
・inner_editを付箋本文の前にする
・編集窓の詳細設定で、radioをmapに置換
・wema.tmpl中の使われてないコードをけずる
・ゴミ箱の×・▲をアイコンに置換

2005.08.13
・ヘルプにSWEEPの説明を追加
・textareaにwrap=offを追加
 wrap=offはHTMLの規格にないが、
 textareaの自動改行を無効にできて便利
 なので採用する。
・透明付箋のツールバーを整理
・advmenu_boxとpagelist_boxの美化
・ヘルプ付箋を動かせるようにした
・他の場所をクリックしてヘルプ付箋が消せるようにした
PageListDustBoxのダブルクリックで編集窓が
 でないように再修正
・付箋が1枚もないときに「ページの付箋一覧」を
 選ぶとjsエラーがでてたのを修正
・アイコン付箋をダブルクリックで元に戻した後
 mouseoutしてもアイコン状態に戻らないよう修正
・メニューをポイントしたとき付箋ツールバーが
 消えないように修正
・付箋の編集時に編集窓を付箋の子にする
 副作用で未知のエラーが発生。
  IEで一部のINPUT要素がcssを反映しない
  FireFoxでエラーコードがでるが、
  文字化けしてて読めない。

2005.03.26
・td要素のondblclickの関連付けを
 html内からwema.js内に移動
・htmlソースの行数を減らした
・アイコン付箋展開で付箋を最前面にする
・ドラッグ中にアイコン付箋が展開される
 ことがあったのを修正
・リンク線を押してる時は
 両端の付箋をハイライト
 (miki*note::お試し広場にあったアイデア)

2005.03.25
・アイコン付箋の展開でツールバーを出す
・sliplistで出す付箋をハイライト
・付箋本文の<br />のあとで改行(\n)しない
・wema.jsのソースを整形

2005.03.07
・付箋のクリックでリンク線もハイライト

2005.03.06
・ツールバーの出し方を
 付箋にポインタを置いて待つ方法に変更
・アイコン化付箋をポイントしたら
 すこし時間をおいてアイコン解除
 ポインタがはなれたらアイコンにもどす
・クリッカブルイメージに対応
 [[画像URL|リンク先URL]]でOK
 
2005.03.05
・setpos,editで付箋ツールバーの高さ分
 だけずれるのを補正
・OPでsetbgが動かなかったのを修正
・本文が改行だけの付箋のツールバーが
 IEで表示できないバグを修正
・JSで「数値+数値+GK ? "px" : ""」を
 「(数値+数値)+(GK ? "px" : "")」に修正
・二重折れ線をZ型とN型の2種類に増やした
 Z型:横ツリー用。横→縦→横にひく。
 N型:縦ツリー用。縦→横→縦にひく。
・ロック付箋に「≫」をつけない
・ページメニューのページ一覧ボタンに
 「▼」を追加(ページ一覧をポップアップ)

2005.03.01
・付箋ツールバーを出すとき本文を動かさない
 FireFoxで、まだ不十分。
 バーを出す→編集窓を出す
 →編集窓を閉じるとバーがでたまま。
 ここで別の付箋でバーを出すと、その付箋は
 バーを閉じたときに位置があがる

・フィッシング対策
 [[ニセURL|ほんとのURL]]と書かれたとき
 ほんとのURLを表示

2005.02.28
・線種に「S」(2重折れ線)を追加
 MindMap用にはもうすこし改良が必要
・編集窓を簡略化

2005.02.27
・付箋カドの丸さアップ
FireFox用の斜め線
 斜め線同士の交差でまだ不具合あり
 IEだとうまく表示できない
 傾きが水平・垂直に近いときたない

2005.02.25
・付箋のページ間移動を実装

2005.02.19
・ruby1.8.2に対応

2005.01.06
・パスワード入力をキャンセルしたら
 submitしない

2005-08-18 13:01
wema@SlavaDevとwema0.5.1の主な違い

・付箋が沢山あっても移動が軽い
・複数の付箋にリンクでき、線種を選べる
・WikiネームのページはURLもWikiネーム
・XHTML1.1の文法にだいたいあってる
・ruby1.8.2に対応
・パスワードをMD5の一致で判定
・htmlの行数が少ない

・編集窓は付箋を貼りたい位置に出る
・編集窓はHTML/BODY要素のクリックでだけ出る
・編集窓を移動できる
・textareaで折り返しをしない
・付箋の編集時には編集窓を付箋の中に表示
・編集窓で色・線種をプレビューしながら選択

・ツールバーがアイコンになってる
・付箋のフチに画像を使える
・付箋の位置をグリッドにあわせられる
・付箋をポイントするとハイライト
・付箋を押すとリンク線をハイライト
・リンク線を押すと付箋をハイライト
・画面の右端で付箋がつぶれない

・付箋をアイコン化(最小化)できる
・付箋のツールバーは標準で隠れている
・(shift|ctrl|alt)+ドラッグで文字選択
・「すべての付箋の位置を保存」機能
・「ページの付箋一覧」機能
・「ページ移動」機能
・ページ一覧をポップアップして表示

・状態の変更は((time))に影響しない
・read more機能(折りたたみ表示)
・画像の行内複数表示に対応
・画像にリンクを貼れる

↑fold
wema@SlavaDevとwema0.5.1の違い

・付箋が沢山あっても移動が軽い
・複数の付箋にリンクできる
・WikiネームのページはURLもWikiネーム
・XHTML1.1の文法にだいたいあってる

・編集窓は付箋を貼りたい位置に出る
・編集窓はBODY要素のクリックでだけ出る
・編集窓を移動できる

・ツールバーがアイコンになってる
・付箋のフチに画像を使える
・本文をクリックなしで折りたためる
・文字サイズをブラウザ側でかえられる
 (追記:2004.12.01 固定にもどした)
・付箋の位置をグリッドにあわせられる

・付箋をアイコン化できる
・付箋のツールバーを隠せる
・付箋状態(位置など)を一括設定できる
・状態の変更は((time))に影響しない

--2004.11.03追加
・本文をトリプルクリックして選択できる
PageListFrontPageものせている

--2004.12.18追加
・画像の行内複数表示に対応
・パスワードをMD5の一致で判定
・htmlの行数が少ない
・画面の右端で付箋がつぶれない

--2005.01.06追加
・(shift|ctrl|alt)+ドラッグで文字選択可
・線の引き方が選べる
 ┌(タテヨコ)、┘(ヨコタテ)、/(斜線)
・編集窓の色選択でtextareaも色変更
・編集窓表示時にtextareaにフォーカス
・editでは付箋の位置ぴったりに編集窓を出す
・「ページの付箋一覧」
・付箋にonmouseoverでハイライト
・パス入力をキャンセルしたらsubmitしない

--2005.08.18追加
・ruby1.8.2に対応
・付箋のページ間移動ができる
・2重折れ線
・ページ一覧をポップアップして表示
・画像にリンクを貼れる
・付箋をクリックするとリンク線をハイライト
・リンク線をクリックすると付箋をハイライト
・textareaで折り返しをしない
・ヘルプ付箋を動かせる
・付箋の編集時に編集窓を付箋の中に表示
・編集窓で色や線種をプレビューしながら選択できる
・付箋の上ではポインタ形状が十字マーク

参考にしたいアイデア
vml or svgで斜め線(qwik.jp)
付箋ダブルクリックで編集窓をだす(webnote)
 付箋とおなじ位置・同じサイズでだす
付箋のふちをドラッグしてサイズ変更(webnote)
付箋のリンク操作のUI改善(wema2)

↑fold
2004.12.26
・付箋にonmouseoverでハイライト
・付箋から付箋への移動でもツールバーを
 出したり消したりできるようにした
・少し遅くなった?
 onmouseover/outでの砂時計がきになる

2004.12.25
・「ページの付箋一覧」を実装
・getSticky(), getStickyContent()を追加

2004.12.22
・OPでは編集窓の詳細設定を常に表示
 (非表示の要素の値の変更がPOSTに
 反映されないバグを回避)
・編集窓表示時にtextareaにフォーカス
・editでは付箋の位置ぴったりに編集窓を出す

2004.12.21
・線の引き方で┘(ヨコタテ)を実装
 標準は┌(タテヨコ)
・moveでグリッドから遠いときは描画しない
・線の引き方で/(斜線)を実装
・「アイコンの状態で表示」が効くように修正
・編集窓の色選択でtextareaも色変更

2004.12.19
・wema@SlavaDev配布開始
・(shift|ctrl|alt)+ドラッグで文字選択可
・OPでsetallposが効くように修正
・OPで編集した付箋がアイコン化しないように修正
 ただしアイコン化している付箋が元に戻ってしまう

2004.12.18
・OPのフォーム送信で画面が更新されない
 バグを修正
 ×form action="#"←失敗はoperaの仕様?
 ○form action="http~wema.cgi"
・OPでaタグでポインタの形が変化するように修正
 onmouseoverの関数でreturn falseを消す

2004.12.17
・htmlの行数が短くなるようにいろいろ修正
 ・アイコン化用のdiv要素を1つにまとめた
 ・sticky_tipsフォームからhtmlを切り離し、
  編集用の隠し変数だけ残した
  編集用の変数を付箋1つにつき1つにまとめた
・付箋の右端のダブルクリックでもアイコン化
・GKとOPで画面右端で編集窓の背景が
 削れるバグを修正

2004.12.16
・htmlの行数が短くなるようにいろいろ修正
 ・付箋ツールバーを1コだけにして使いまわし
 ・setallpos関数をjsの中にいれた
  submit用のinput要素もjsの中で追加

2004.12.14
・GKで垂直or水平にひかれた線が初回の
 読み込みで描画されないバグを修正
・GKでedit_boxがマウスで動かせるようにした
・cssで@charsetの設定と実際の文字コードが
 違っていたのを修正
 →フォントが正しく表示されるようになった

2004.12.13
・パスワードをMD5(Digest::MD5.hexdigest)
 の一致で判定

2004.12.08
・ヘルプの文章をhtmlのうしろに移動
・htmlのなかのjavascriptをコメントアウト

2004.12.04
htmllintの得点アップ(98点ぐらい)
 ・画像への自動リンクでalt属性を追加
 ・<br />の連続を<p>でまとめた
・行間を少しせまくした
・tips[did###]の中の改行を文字列"\n"で保存

2004.12.01
・htmllintの得点アップ(96点ぐらい)
 aタグで「href="#"」
  →「href="#(なにか文字列)"」
 formタグのname属性をid属性にきりかえ
  注意:
  ×frm_id=getElement('frm_id')
  ○frmid=getElement('frm_id')
 onclickの場所にonkeypressもつけた
  イベントハンドラは同じ
 link rel=(index|top|help)を追記
 link rev=madeを追記
 radioなどでtabindex,accesskeyを指定
・titleにページ名を付加
・フォントサイズを固定にもどした

2004.11.30
・HTML出力のインデントを調整
・「最初のページ」へのリンクURLを
 「~wema.cgi?page=」から
 「~wema.cgi」に変更
・ページ読み込み完了前にJSを呼ばない
 <html>タグのondblclick,onmouseoverを
 init()の中にうつした
 →PageListDustBoxでの
 ondblclickが有効になるのであとで対策する
・editbox_show()の引数urlを廃止
・GKでもポイントで折りたたみできるようにした
 setTimeOutの引数文字列で
 ×「"myfunc(" + id + ")"」
 ○「"my('" + id + "')"」
・showpreObj(),hidepreObj()を廃止

2004.11.29
・付箋の上辺をポイントしただけでツール表示
 付箋の外にポインタがでたらツール非表示
・画像やcss,jsファイルへのパスを相対にした
・ページ一覧用のページ名(PageList)があったら
 cgi?mode=listとしてリンクをはる
・cgi?page=(ページ一覧用のページ)の
 要求がきたら
 cgi?mode=listと同じ動きを返す

2004.11.28
・折りたたみ時の余計なマージンをやめた

2004.11.27
・画像の行内(インライン)表示に対応

2004.11.26
PageListをちょっと整形
・font-familyをちょっと変更

2004.11.15
・Operaでダブルクリックで編集窓が出ない
 バグを修正。ただしhtmllintの点が下がった

2004.11.14
・IEで文字サイズが勝手に「中」になる
 不具合を回避。具体的には
 href="javascript:~"を
 href="#" onclick="javascript:~"に変更

2004.11.12
・GKで背景以外のダブルクリックで
 付箋が出るのを修正

2004.11.02
・編集窓が画面右端でつぶれるのを修正
PageListFrontPageを表示

2004.07.21
・ゴミ箱の透明付箋でshowpreObjが
 JSエラーになるバグを修正
・複数の付箋に「線を引く」機能を追加
 付箋IDを「,」で区切って指定

2004.07.20
・付箋データ項目の追加
 ・アイコン化状態(iconized)
 ・ツールバー状態(hidectrl)
・アイコン化状態とツールバー状態の保存
 編集窓の詳細設定とsetallposで設定
・setallposで状態の変わった付箋だけ保存
・付箋AとBがリンクしあってないとき
 Aをtogglectrlしたあと
 Bをshowpre/hidepreすると
 リンク線がついてこないバグを修正

2004.07.19
・折りたたみをクリックなしで開く/畳む
・URL文字列の中にWikiNameがあると
 WikiNameしか表示されないバグを修正
・付箋データの読み書き部分をまとめた
・付箋データの項目を拡張
 自分からのリンク(ln)
 相手からのリンク(linked)
 どちらもカンマで区切って複数記憶可
・ローカルの環境で付箋データ本文の
 改行が0D0D0Aになるのを修正

2004.07.18
・再描画するリンク線をmove()で
 毎回無駄に探してたのを修正
 リンクのない付箋の移動が
 重かったのもなおった
・Wikiネームの新しいページは
 wema.cgi?page=(Wikiネーム)
 でアクセスできるようにした
・メインメニューに「ページの付箋一覧」
 を追加。まだうごかない
・編集窓に「詳細設定」を追加。
 まだうごかない

2004.07.15
・ツールバーだけ隠せるようにする
 付箋の上ふちをダブルクリックで最小化
・クリックでアイコン化してたのを
 ダブルクリックに変更

2004.07.14
・リンクしてる付箋の位置関係が
 真上 or 真横だとリンク線が1本
 だったのを、2本ひくように変更
 (付箋移動時のJSエラー対策)
・アイコン化(最小化)
 harukiumのをまねした
 付箋の左ふちをクリックすると最小化
 アイコンをクリックすると元に戻る

2004.07.13
・色・リンク変更でtimeを変更しない

2004.07.12
・位置変更のときはtimeを変更しない
 まだ色・リンク変更で変更される

2004.07.11
・ポインタがあるていど動くまで
 付箋の移動をはじめない
・ヘルプの更新
・リンクをはってた付箋がゴミ箱で
 移動できない(JSエラー)のを修正

2004.07.10
・「すべての付箋の位置を保存」を追加
 yagiwemaをまねした
・GKでもグリッド8px

2004.07.08
・関係のないリンク線は再描画しない
・線のdiv要素を捨てないで再利用する
 この2つでかなり軽くなった。
・メモ:リンク線用にdiv要素を2コも使って
 いるのは、javascriptのスタイル指定で
 border以外の属性(border-rightとか)が
 使えないからかな?
・グリッド 8px(今回はIEだけ)

・CRLFが改行2コ分になるのを防止
 miki*note::不具合報告のをまねした
・↑で「----」をたためないバグを修正
・文字色が効いてなかったバグを修正
・畳む/開くのあとリンク線の再描画
・「付箋を作ってリンク」で付箋の貼りつく
 位置を編集窓の位置に修正
・編集窓をドラッグすると付箋の貼り付け
 位置を変えられるようにした
・透明背景のカドを手直し
・wema.jsの編集窓の文字色・背景色の
 チェック部分のソースをきれいにした
 miki*note::不具合報告のをまねした

2004.07.06
・ヘッダをテーブルで囲んだ
 →BODYの範囲がちょっと広がった
・編集・リンクアイコンをクリックした場所で
 編集窓が出るようにした
・書き込みや閉じるボタンを押すと編集窓が
 画面左上にとぶバグを修正
・XHTML1.1らしくしたときMozillaで次の
 不具合が出てたのを修正
 ・付箋が動かせない
 ・リンク線がかかれない
 ・編集窓が正しい場所にでてこない
・OperaとMozillaで編集窓のワクの
 高さが足りなかったのを修正

2004.07.02
・ダブルクリックで編集窓が出るのは
 BODYだけにした。
 付箋の文字を選択するのがラクになった
・XHTML1.1の文法に大体あうようにした
 だいたい80点あればOK
・画面右端で枠がつぶれないようにした

2004.07.01
・ロックしてある付箋のふちもかえた
 白いのだけ

2004.06.30
・リンク線が欠けることがあったのを修正

2004.06.29
・付箋のふちをちょっとかえた
 ロック付箋はまだ
 画面右端へもってくとふちが欠けるバグ

2004.06.27
・GKでedit_boxがダブルクリック
 位置で出なかったバグをなおした
・edit_boxの縦の長さをちょっと長くした
・edit_boxのbodyとlnにフォーカスが
 あるときは窓を動かさないようにした
・GK|N4で付箋が動かなくなってた
 バグをなおした(20日ごろ)

2004.06.12
・ロックしてても線をひくようにした
・文字のサイズを変えられるようにした
 付箋の位置は絶対指定なので注意
・LISTの表示でJavaScriptエラーが
 出ないようにした
・折り返し機能を追加
 行のあたまに「----(すきな言葉)」で
 それよりあとの文をたためる
 線の再描画はやってない

2004.06.01
・<p>のスタイルをちょっと調節

2004.05.31
・編集窓が開いてるときは編集窓を
 開かないようにした
 編集窓の開きなおしがやりにくくなった
 付箋の上でのダブルクリックは、
 その付箋を編集したい
・編集窓をダブルクリックした位置で
 開くようにした
・編集ウィンドウのドラッグ
 編集中のテキストをマウスで選択できない
 (ドラッグになってしまう)
 編集窓のスクロールバーをクリックすると
 ドラッグ状態になってしまう
 (右クリックすると解除できる)
・編集窓の閉じるボタンを左上に移動
 マウス移動が面倒なので。

2004.05.30
・■とかEDITとかをアイコン表示にした
 ▲だけまだ
・wema.cgiをWinSCPから直接編集するときは、
 権限が644になってしまうので755にもどす

2004.05.16
SlavaDevにWema導入成功!
LISTは付箋のリストじゃなくてページのリスト。
各ページごとに貼られてる付箋がちがう。
wema.cssとwema.jsはhtmlフォルダの
ほうにいれたらリンクできるようになった

2004.05.15
SlavaDevにWema導入を試みるも失敗
なぜか導入できない。
ローカルでは成功

wemaSD051001を
ruby1.8で使いたい場合は
@cgi[****][0]
@cgi.param(****)
の2パターンを
@cgi.params[****][0]
に置き換えるとうまくいくようです
うしろにsub()がついてエラーがでた所は
@cgi.params[****][0].sub(~)

@cgi.params[****].to_s.sub(~)
にする

2007-07-04 15:11:21
日本語のBracketNamePageListに載せたいのですが、
どこを改造したら良いのでしょう?

2006-09-13 00:13:07
wema0.5.1改造の記録
wema0.5.1は修正BSDライセンスです
wema2からはGPLです
wema本家

これはこのサイトで稼動しているwemaの改造記録です

2006.09.13
・pagelistでonbody, onreadyを呼ばない

2006.09.11
・jsのグローバル変数と基本ツールを1オブジェにまとめた

2006.09.09
・編集窓の書き込みボタンを押したらボタンを無効にする
・凍結付箋もソース閲覧可能にした

2006.09.06
・onload復活。
 onreadyだとGKでoffsetWidthなどが0なので。
 onload時でないと取得済みにならないみたい
 GKの矩形選択感知領域は正常になった

↑fold
2006.09.05
・init()をjs最初と<body>直後と</body>直後に分散
 onloadはやめた。画像読み込みを待つので。
・cssのfilter属性はtmpl内からIE6のみ出力
 GKのjsコンソールでエラーログがうるさいので。
・-moz-opacityをやめてopacityを使用
・contenttype変更後GKで矩形選択ができないのを修正
 まだ付箋選択の感知領域にずれがある

2006.09.04
・IE6以外でcontenttype application/xhtml+xml
 に変更した。GKなどでいろいろ不具合。
・phpコードの変数・関数名を変更(wfpをまねた)
・編集窓のtextareaダブルクリック時のJSエラーを修正
・サブメニューが付箋に隠れるバグを修正
・付箋本文の太字上からテキスト選択できないバグを修正

2006.09.02
・rssアイコンを20x20のに変更

2006.05.24
・tipsフォームもajax呼び出し
・’’~’’内のリンクも太字になるようにcssを修正

2006.05.23
・付箋選択時に付箋の更新時刻をステータスバーに表示

2006.05.22
・OperaへのgetTarget, getTargetTagName対応が
 不十分だったのを修正
・sliplistの外枠も動的に作成
・付箋ツールバーとサブメニューもajax呼び出し
・pageid_frmを廃止

2006.05.21
・<title>にページ名を追加

2006.05.20
・body部からscriptタグを追い出し
・付箋の移動先に空のページも含める
 ただし、*.pageのあるページに限る。
・onloadより前にjavascriptの各オブジェクトの
 初期化を済ませる

2006.05.19
・ページ名をurlencode()したものをページIDとする。
 制御文字は含まず127文字まで。
・RSSの出力用の.lasteditedを廃止
・ページID保持用の.namemapを廃止
・mode=makeの廃止
・ごみ箱の付箋をRSSに載せない
・出力を溜め込まず、付箋1枚ごとにprint

2006.05.17
・wema.phpへのアクセスから表示までの
 応答時間を表示

2006.05.08
・以下のJSエラーの修正
 ロックされたページで付箋をアイコン化した時
 存在しない付箋をURLに指定した時
・ロックされたページで編集窓・移動先窓を呼ばない
・ユーザー入力のチェックを少し厳しくした
 付箋を置けるエリアを4096x3072pxに制限など

2006.05.06
・RSSの内容を付箋の移動(del/sweep/recover)
 のときも更新
・mode=jsの廃止
・未登録のページを要求されたら404を返す
・旧WikiNameの判定ルーチンを廃止
・付箋のなくなったページがpagelistから
 消えないバグを修正

2006.05.03
・ファイルシステムの変更
 1付箋1ファイル→1頁1ファイル(頁箋)
 .lockedpagesの情報は頁箋に吸収
利点
 phpのsafemodeを気にしないでよくなる
 ページの閲覧処理が簡単になる
 付箋の変更処理もそれほど重くならない
 データのバックアップがラク

ロック付箋だけのページのときリストに載らないみたいですね。
バグですね。wema.cgi 65行目の
files = Dir::glob("./data/#{map[0]}/*.txt").sort{ |a,b|

files = Dir::glob("./data/#{map[0]}/*.tx[tf]").sort{ |a,b|
にしたらどうでしょう。つまり「txt」を「tx[tf]」にします

((ああああ))
ここだと再現できないです

報告ありがとうございます
「無効なプラグインの名前を無視する仕様」
といってもいい気がしますが、
そのまま表示してくれたほうが融通きいててよさそうですね
とりあえず、((あれこれ))については、
wema.cgi 293行目の
end

else
m = m
end
に変更すれば表示されます。
あとの2例は、ちょっと文字パターンの判定順の問題とかで
修正が面倒そうです。うまい方法はないかなあ

いづれにしても、ruby版に修正を加えて公開する
予定はありません。

改造しなくても、作ったページに付箋を置けば
勝手にページリストにのるよ

ありがとうございます。直してみます

プラグインの処理のためにこうなってるんだと思いますが
バグっぽいのを見つけたので一応報告
ここだと再現できないですが、
ruby版だと上から

あのリンクだけ>前2個のああと後ろのあは非表示
非表示で空行
ブルドックのリンク>ああと44は非表示

と表記されます。
つまり
二重括弧の中は表示しない
さらに((ああああ))で付箋をつくるとアイコン状態で表示で中身無し
(())だけだとそのまま表示

↑fold
2005.12.02
・rss出力で本文をはしょるとき、メタ文字の途中で
 切れないように修正

2005.12.01
・付箋をクリックしたらツールバーをすぐ出す

2005.11.28
・付箋ツールバーに「リンク線の新規作成」ボタンを追加
 自由な方の端を他の付箋にドロップするとリンクできる
 (まだサーバーのデータには反映しない)

2005.11.25
・線の描画位置に線幅を反映

2005.11.22
・線端の操作オブジェクトをドラッグ&ドロップして
 付箋のリンク先を変更できる

2005.11.21
・線をクリックすると両端に操作オブジェクトが出る

2005.11.20
・カーソル形状のふるまいを微調整
・付箋のハイライトをカドだけにした
・付箋ツールバーの表示までの時間を
 500msecから1000msecに変更
・テキスト選択モードでも付箋のワクをもって移動できる
・画像を貼ったときIMGタグを"/>"で閉じるように修正

2005.11.18
・Wikiネームの旧ページの付箋がRSSに出ないバグを修正
・RSSをXSLTで整形

2005.11.17
FireFoxで付箋のポップアップメニューが画面右端で
 欠けるのを修正
・urlにid指定したとき、目的の付箋までスクロール
・RSS出力に対応

2005.11.15
・選択矩形が画面の外にでると背景クリックで
 矩形がクリアされてしまうバグを修正
・urlに付箋(複数可)を指定できるようにした
 このように。

2005.11.14
・付箋移動時のAタグクリックを無視
・setTimeout用のタイマーを連想配列に格納

2005.11.13
・付箋のフォーカス時、付箋の左上隅ではなく中心が
 画面の中央に来るようにする
・setTimeoutをイベント割り込み用として使ってみた
 付箋の色づけ・zIndex更新などに使用
 →付箋の移動・選択が非常に軽快になった

2005.11.12
・move中のgetElement呼び出しを0回にした
・線の管理の仕方を変更。allLinesを廃止して、
 relatedLines[stickyId][]を導入。

2005.11.11
・N4用のコードをwema.jsから追い出した。
・オブジェクトのドラッグ中と矩形選択中は
 mouseout, mouseoverの中の処理をしない
 →付箋の移動がかなり軽くなった
・線を描画する関数に渡す引数を
 IDからオブジェクトに変更→線の描画が少し速くなった
・move中のgetElementを極力つかわないように修正

2005.11.10
・折りたたみのとき「----(文字列)」のようにすると
 文字列クリックでJSエラーになるバグを修正
FireFoxのmode=newで編集窓が出ないバグを修正
FireFoxのmode=linkで「読み込み中...」
 が消えないバグを修正
・getPropertyの結果の一部をキャッシュしてみた
 →連想配列アクセスの分かえって遅くなったのでやめた

2005.11.09
・編集窓につながるリンク線が再描画されるように修正
・リンク線端の位置補正の計算を修正
・丸カド近辺での線端位置を補正
・編集で、改行コードが0A->0D0Aにかわるなどの変更は
 編集時刻に反映させない。

2005.11.08
FireFoxでpagelist_boxのスクロールバーを
 操作できるように修正
・付箋をポイントしてまつと文字選択モード機能
FireFoxで文字選択できるように修正
・画面スクロールをedit_box, pagelist_boxに限定
・ajaxで返事がこないオブジェクトを
 再取得できるように修正

2005.11.07
・pl_frmなどの単純なフォームはJSで作成
 他には(sa, sp, dl, rc, sw, lk)_frmも。
・付箋のmoreメニューにアイコンを付加
・helpやedit_boxのワクもJSで作成
・ajaxを呼んだオブジェクトを再度呼ばない
 helpなど。
・set_allのとき、移動した付箋の情報だけ送る
・pagelist_boxが画面におさまるように画面をスクロール

2005.11.06
・.namemap, .lockedpages, .lasteditedがない場合は
 自動的に生成する。
・mode=ajax時に余分なテンプレートを読まない
 逆に通常閲覧時にはmode=ajax関連のを読まない

2005.11.04
・付箋をページ移動する時の、ページ時刻の
 取得方法を試行錯誤

2005.11.03
・ページ一覧の更新時刻は、本文の変更だけを反映
 付箋の位置や色・線種などの変更は反映しない
・上記のために.lasteditedファイルを追加
・付箋データの更新時刻を秒まで入れる

2005.11.02
・付箋データへのtouch()が失敗しないように対策
 一時ファイルへデータコピー→chmod, touch
 →元ファイルを削除→一時ファイルを名前変更
・recover, del, move, setallpos, setposボタンの
 2重押しを防止
・編集窓やpagelist_boxを表示するとき、画面から
 はみださないように画面をスクロール

2005.11.01
・ページ移動時にsubmitが重複していたのを修正
・付箋削除時にDustBoxの更新時刻を取得し忘れ
 ていたのを修正

2005.10.31
・XHRオブジェクトをグローバル変数にしてリーク回避
・ゴミ箱で編集窓が出てしまうバグを修正
・付箋の移動先ページの表示順をpagelistと同じにした
 付箋がないページは含めないように変更
・htmlの<head>にlink rel=などをいくつか入れた

2005.10.30
・クロージャの循環参照によるメモリリーク対策
 XHRのハンドラ以外はOK

2005.10.29
・help, pagelist, pagelist_box, edit_boxは
 ページのロード後XHRにより取得
・メモリリークがすごいことに気づく

2005.10.26
・ロック付箋にも線を引ける

2005.10.25
・PHP化。wemaforphp051011がベース
 ・付箋の複数選択・操作機能
 ・ページロック
 ・wema.jsの関数を大整理
 ・編集窓は付箋に埋め込まない
 ・ロック付箋に線は引けない(つけわすれ)
・付箋リストのアイテムをクリックすると
 該当付箋を中心に表示
・書き込み時に確認ダイアログを出す
・.namemapの書式変更
PageListは.namemapだけを読んで生成
・pagelistboxのページは空ページも表示

線を付箋の付属物ではなく
独立してとらえる(wema2風)

三叉路、四叉路の表現が可能

すべて自己責任&バックアップのうえお使いください
いままでの付箋データと互換性なかった気がします
これからも形式かわると思うので注意してください

2006-09-04 22:12:19
サブメニューのDOM構造はもっと単純化できる

2006-06-08 22:13:47
編集窓でダブルクリック
するとJSエラー

あきゃ。
気になられてる・・

付箋のデザインとか統一とれてて綺麗だし、
どんどん機能も追加されてるんで
いろいろ参考にさせていただいてます。
バグ報告ありがとうございます。
ただ、自分がいじってるときにはでてないのですよ・・・

by はる@harukium

pcBがファイルをpcCにアップロード

pcCがサーバーにDL要求
サーバーがpcBにDL要求
pcBがサーバーにDL許可
サーバーがpcCにDL許可(pcBの公称IPを知らせる)

pcCが61.xxx.xxx.xxxに接続
・pcB側のルータでIPマスカレードの設定が
 できていること
・pcBは該当ポートをブロックしていないこと
pcCがpcBにDL要求
・pcBは該当ファイルを持っていること
・クライアント独自のブロック機能に
 ひっかかっていないこと
成功(転送開始)

2007-08-15 12:37:52

設置したけどこのページみたいに
線を自由にくっつけたりできない・・・?
ruby版だとできない?

やり方は2つあります
・編集→詳細設定→付箋をアイコンの状態で表示
 にチェックして「書き込み」
・付箋の左辺をダブルクリックして一時的にアイコン化し、
 「すべての付箋の位置を保存」

「アイコン」とか「位置を保存」とかの表現が、
見た目や実際の動きをきちんと表せてないかもしれないですね

すげ~

javascriptエラー出てるけど、、、

2008.03.06
リロードされていない画面で
ページの付箋一覧を見る
→あたらしい付箋がリストされる
→クリックするとJSエラー

wema@SlavaDev配布
2005.08.17
http://slavadev.sourceforge.jp/image/file.pngwemaSD051002.zip
ruby1.8.2で使えます

# 2006.05.12追記:
同梱のReadmeSD051002.txtの
インストールの項に、
「imageディレクトリ : 644(rw-r--r--)」
とありますが、
「imageディレクトリ : 755(rwxr-xr-x)」
の誤りです。

↑fold
2004.12.19
wema@SlavaDev配布開始
http://slavadev.sourceforge.jp/image/file.pngwemaSD051001.zip
このサイトで使ってるアイコンはほとんど
PukiWikiのなので、同梱はやめておきます。
かわりにシンプルなのを作っていれました。
オリジナルと同じく修正BSDライセンスです。

FireFoxちゃんとみれるね

見た目が。。。すごずぎる。。。

2006-04-17 22:55:00
結論
JavaScript offでも付箋位置・線位置を完全再現する。
 そのために線の始点・終点位置をHTMLに出力する必要があるので、
 付箋のサイズを文字サイズによらず指定する方式に変更する。
・RSS出力のため、すべての付箋更新時刻を記録した.lasteditedは必要。
・ページ閲覧ごとに付箋ファイルをすべてアクセスしていく現状から、
 1ページ1ファイル方式に変更することを提案。
 ファイルの書式はini形式に準じ、[common], [sticky]セクションからなる。
 [common]のキーとしてlocked, pagename, pageidなど
 [sticky]のキーとして各付箋のidを指定。値はhtml出力文字列、
  ソース文字列、諸設定値をカンマ区切りで指定する。

2006-04-16 21:47
wema@SlavaDevのファイルシステムを検討
 .namemapと.lasteditedのデータ形式
  あとでデータを追加することを考えて形式を作る
 ini形式で1つのファイルに統一するのはどうか
 現状の.lasteditedの行数は付箋の数に比例することに注意

ファイルシステムの統一
 wema@SlavaDevのファイルシステムを検討
 それからwfp051014で追従

2008-09-12 16:02:12 IE7以降での不具合
・マウスでの矩形選択ができない。→一番の売りが。。。
・たぶん↑と同じ原因で、背景選択しても付箋選択が解除されない。
・リンク線が2重線ぽくなっている。
・キーボードでの選択切り替えで適切に付箋を選択できてない。
・キーボード選択時、スクロールバーが動いてしまいイライラする

SAVEできないよ!なんで?

dataディレクトリのパーミッション
.namemapのパーミッション
他にありますか?

んー、他にあるかな。。
とりあえず以下を確認
・そのページが凍結されてないか
・英語名でページを作って、そこでSAVEできるか
・日本語名のページではどうか

2006-04-10 23:06:26
勘違いでした。
だた、新規ページに付箋があっても、
ロックされてる付箋1枚だけだとリストに載らないみたいです。
それで載らないものだと誤解してしまいました。

ブラウザごとの不具合リスト
IE6:
 特になし
GK(Mozilla1&FireFox1.0)
 onmouseoverやonmouseoutで、textareaやinput(type="text")が
 relatedTargetのときに、relatedTargetのメンバにアクセスしようとするとエラー
 →GKの仕様。

 長い斜め線が引けない→GKの仕様で、x方向のborderWidthに上限がある
  上限はウィンドウの横幅や左側付箋のx位置により変わる

 画面右端の付箋をポイントしたとき、付箋の左側しか強調表示されない

OP(Opera8):
 未調査。いろいろありそう
 PCの画面サイズより外側の領域で、
  背景でのmousedownが効かない
  →背景に大きいdivをおいて対処できる
 textareaでonmouseupイベントが発生しない(OP9OK)
 textarea、input textのfocusがうまくいかない(OP9OK)
 付箋ドラッグ中または矩形選択中にに文字選択が無効にできない

Safari:
 対応したいけどテスト環境がない

2007-08-15 21:10:04
線を自由にくっつけられる機能つきのは
配布までいってません。
この機能をつけるなら当然くっつけた結果を保持
しないといけないですが、うっかりくっつけたりした場合でも
復帰できるようにしたいとかぐだぐだ考え中の状態です

くっつけ機能自体はjavascriptだけで実現してるので、
ソースを見れば皆さんで独自に実装できると思います。

ご指摘ありがとうございます。
やっぱりimageディレクトリは
755(rwxr-xr-x)
でおねがいします。

Alt+Tabでブラウザを最前面にして、
F5でページをリフレッシュした直後
EDITボタンをおすと、時々なりますよ。
うちのページでもまだなるかも

再現しました。
(多分)ブラウザがwema.jsを
読み込み終わる前に編集フォームを
表示させる操作をした時になりますね。
うーん、どう対応しよう。

すばらしいですねhttps://www.blogger.com/img/logo40.gif

付箋データの書式について。
・各要素をカンマで区切る
・カンマを含むかもしれない要素は""でくくる
・改行は「n」と書く
・「」記号自体は「\」と書く

データ書き込み時
1.を\に
2.改行をnに
3.""でくくる
4.各要素を「,」でつなぐ

データ読み込み時
1.「[^"],」をさがし、要素の区切りとする
2.nを改行に
3.\をに

test

テストです。