バックログ

2004.05.05 (水) 20:56:44 <はぴ> 「Logger.dllが動いてたら自動的にLoggerと共存するようにした」チェックはずすとメッセージが出ませんね。
2004.05.05 (水) 21:01:51 <u*j*2*6*> もう少し正確に・具体的に教えてもらえますか?
2004.05.05 (水) 21:04:14 <u*j*2*6*> たぶん前半は「Loggerプラグインと共存する」オプションのチェックをはずすと、っていうことですよね
2004.05.05 (水) 21:07:44 <u*j*2*6*> つまりLogger.dllが動いてたら「Loggerプラグインと共存する」オプションのチェックをうっかりはずせないようにしてほしいということでしょうか。
2004.05.29 (土) 22:14:17 <MAGI> お久しぶり、DLさせていただきましたthx。お礼にいつかロゴ作ろう(笑
2004.05.29 (土) 23:15:22 <u*j*2*6*> サイトまるごと再設計してください<(_ _)>
2004.09.17 (金) 12:44:00 <かお> いつも便利に使わせて頂いてます。日本語のUserIDをリストに登録しようとするとできないようです。半角英数は問題ありません。
2004.09.25 (土) 00:40:11 <u*j*2*6*> 情報ありがとうございます!確認しました。つぎのバージョンでなおします。でもいつだせるかな。。
2004.11.01 (月) 08:32:54 <しろ> 最近使いはじめました。下のSSのように、システムの!Stats や チャンネルの一覧が出てこないんですが、自動ではないんですかね?
2004.11.01 (月) 17:54:05 <u*j*2*6*> メニュー→機能→メンバの分類→「グループ」にすると下の絵(ScreenShot?)のようになります
2004.11.01 (月) 17:55:57 <u*j*2*6*> オフラインのメンバなどを隠す設定にしてたら解除してください。
2004.11.01 (月) 17:59:47 <u*j*2*6*> この設定はアカウントごとにできるようなので、プラグイン側で設定を記憶しておいたら便利そうですね
2004.11.08 (月) 19:52:51 <u*j*2*6*> スクリーンショットやファイルが一時的にダウンロードできてなかったですが、復旧しました。
2005.02.07 (月) 21:52:03 <u*j*2*6*> UISelectorを使っているとプロファイルを選べない(report by ちぇる)
2005.02.07 (月) 21:53:38 <u*j*2*6*> プロファイル選択の機能はSimpleUI.iniを読み込んで実現しています。通常SimpleUI.iniのパスは"(regnessem.exeのあるフォルダ)\Plugins\SimpleUI\SimpleUI.ini"で、本プラグインもこのパスで決めうちにしています。しかしUISelectorを使っていると、SimpleUIのフォルダをUISelectorフォルダの中に移してしまうので、本プラグインがSimpleUI.iniを見つけられずにエラーになります。次バージョンの課題とさせてください。
2005.02.07 (月) 21:59:44 <u*j*2*6*> とかいいながら1年近く更新してないなあ
2005.02.13 (日) 11:12:56 <u*j*2*6*> メモ:Loggerのバージョンアップについてforsさんの日記
2005.02.13 (日) 11:13:50 <u*j*2*6*> TODO:Profman.dllの進捗しらべ
2005.06.10 (金) 21:51:18 <774> 指定した茶室に自動入室出来ると嬉しいかも…
2005.06.13 (月) 22:40:37 <u*j*2*6*> モチベーションが・・・

OpenNap Plugin for Regnessem

Screenshot%20of%20OpenNap%20Plugin%20for%20Regnessem.png

RegnessemからOpenNapサーバーにアクセスできるプラグインです。

ダウンロード:

#areaedit 中に入ってるOpenNap - Readme.txt

OpenNap Plugin for Regnessem Version 0.1.0
質問・意見などはこちらへどうぞ→usj12262@hotmail.com

■OpenNap Plugin for Regnessemとは?
	RegnessemのインターフェイスでOpenNapサーバーを
	利用できるようにするプラグインです。

■動作条件
	Windows 2000 SP4では動いてます。
	他の環境ではわかりません。

■使い方
ステップ1:
	PluginsフォルダにOpenNap.dllを入れ、Regnessemを起動します。

ステップ2:
	はじめてOpenNap.dllを使うひとは、
	Regnessemのメニューから「接続」→「ログイン」→「プロファイル編集」を
	選択し、「追加ボタン」を押します。
	でてきたプロファイル設定ダイアログで各項目を設定し、
	「OK」ボタンを押してプロファイル編集ダイアログに戻ります。
		プロトコルは「OpenNap」を選択してください。
		アカウントはOpenNapサーバーで使うユーザーIDになります。
		パスワードはOpenNapサーバーで使うパスワードになります。
	追加されたプロファイルを確認して、よければ「閉じる」ボタンを押します。

ステップ3:
	Regnessemのメニューから「機能」→「オプション」→「プラグイン」
	→「OpenNap」を選択し、「設定」ボタンを押します。
	でてきた設定ダイアログで、「プロファイル」→(ステップ2で作成した
	プロファイル)を選択し、接続先のホスト名、ポート、申告する回線速度を指定し、
	OKボタンを押します。
		リダイレクトサーバーに接続したいときは、
		ホスト名の先頭に"%"をつけてください。

ステップ4:
	Regnessemのメニューから「接続」→「ログイン」
	→(ステップ2で作成したプロファイル)を選択します。
	これで、サーバーへの接続が開始されます。

ステップ5:
	あとはいろいろためしてみてください。
    チャット窓で「/help」とうつとユーザーコマンドの一覧がみれます。

■制限事項・バグ
接続に使おうとしているプロファイルとアカウント・パスワードが同じOpenNapの
 プロファイルが他にある場合は、プロファイルごとのサーバー設定を無視して、
  標準のサーバー設定(OpenNap.iniがあればそれを読む)で接続します。
  この問題は、Regnessem側でプロファイルプラグインがリリースされたら
  対応したいと思います。

Loggerプラグイン(forsさん作)では、アカウントに含まれる日本語を正しく記録
 できないようです。こちらではどう対処していいかわかりませんので
 Loggerバージョンアップに期待します。

■免責事項
すべて自己責任でおねがいします。

■履歴
2004.04.11 バージョン0.1.0
  Logger.dllが動いてたら自動的にLoggerと共存するようにした
    設定パネルの項目は、Loggerが動いてないときも
    チェックをいれたい人用に残しておく。
  チャンネルが大量にあるサーバーで入室とチャンネル一覧のたびに重くなる不具合を修正
  ユーザーコマンドに/motdを追加。/621と同じ
  メンバーリストのメニューに「情報(&I)」を追加
    !Serverか!Statsなら621(/motd)、チャンネルなら830(/member)、
    メンバーなら603(/whois)を送る
  メインメニューに「OpenNapプラグインの設定(&O)」を追加
  MOTDなど連続するメッセージの表示はいちどに100行までにした
  設定パネルでツールヒントを表示できるようにした
  !Statsの数字を3桁ごとにカンマ区切り&ファイルサイズで10,240GBをこしたらTBで表記
  未対応の受信コマンドがComLogに重複して記録されないようにした
  whois応答を少し整形
  プロファイルコンボボックスに表示できるアイテム数を増やした
  /msgだとセッションをひらくが/205ではセッションをひらかなくなってたバグを修正
  チャンネルに入ろうとするとき、入室済みなら400番コマンドを送らないように修正

2004.04.08 バージョン0.0.9
  /help, /?でOpenNapプラグインのコマンドヘルプが見られるようにした
  ユーザーコマンドに/memberを追加。/830と同じ。
  設定パネルをリソース化してDLLのサイズを小さくした(ツールヒントには未対応)
  設定パネルから「編集」ボタンを外した
  メッセージ処理ループでよそのプラグインが例外をおこしたら
    例外メッセージを出すようにした
  引数なしでは/205を送信できないように変更
  whois応答の表示フォントを固定幅(MS Gothic)にした
  回線速度が33Kの場合56Kと表示され、56Kの場合unknownと表示されるバグを修正
  入室・退室メッセージの頭には<ユーザー名>がつかないようにした
  メンバの禁止・許可ができないバグを修正
    NapCommandで「!Person 」をつけて無視リスト追加・削除要求を出してしまっていた。
  禁止メンバーの削除時に303だけでなく323も送るように修正
  チャンネルを「禁止する」と、チャンネル名と同じIDのメンバーを
    禁止できてしまうバグを修正
  メンバの追加・削除・無視・許可を設定ファイルに反映できてないバグを修正
  新しいグループにチャンネルやメンバーをドロップすると削除されてしまうバグを修正
    ホットリストメンバーならドロップ先のグループに移動できるようにした。
    ただしグループ分けの設定は設定ファイルに保存されない

2004.04.04 バージョン0.0.8
  設定をプロファイルごとに保存するようにした
  ComLogで通信ログが表示できるようにした
  アカウントや名前で大文字・小文字を区別しないようにした
    たとえばchanservにIMしたとき、ChanServが返事するのに
    新しいセッション窓を作らないようにした。
  接続メッセージの通知タイプを「エラー」から「接続」に変更
    UIの設定パネルで「接続」の通知を表示する設定にすればいままでどおり表示される。
  /205の送信でメッセージが空の場合はセッションをはらないようにした。
  ユーザーのオフラインを通知できてなかったバグを修正
  新しいメンバーの追加で正しくオンライン状態を調べられてなかったバグを修正
  Whois情報で正しくCloak状態を調べられてなかったバグを修正
  設定パネル関係:
    プロファイルごとの設定を表示・変更できるようにした
    プロファイル編集ダイアログを呼べるようにした。(ダイアログを自前で用意)
      さらにそのダイアログからプロファイルプロパティダイアログを
      呼べるようにした(これも自前で用意)。ただしここで行ったアカウント
      ・パスワード設定は本体に反映されないので無意味(SimpleUIの仕様)。

2004.03.30 バージョン0.0.7
  マルチアカウントに対応
    同じサーバーに複数アカウントでつないだり、
      同時に複数のサーバーにつないだりできるようにした
  「Loggerプラグインと共存する」オプションを追加
     (Loggerバージョンアップまでのつなぎ)
  各セッションの接続先アカウントの表記に、
    サーバーホスト名とポート番号の情報をつけた
  827コマンドがサーバーに使えるときは、チャンネルリストのアイテムに
    定員のデータをつけるようにした
    <チャンネル名> (<人数>/<定員>) : <トピック>のように表記した。
    617の場合はいままでどおり。
  205コマンド(IM)を送るとき、セッションを開くようにした
  チャンネルメッセージに「Cloaked/<自分のID>」の発言を表示しないようにした
  Cloak/Decloakでメイン窓の自分のオンライン状態(HDN/NLN)が
    きちんと更新されないバグを修正

2004.03.29 バージョン0.0.6
  自分と同じチャンネルにいる相手からのIMを
    関係ないチャンネルセッションに表示してしまうバグを修正
  チャンネルタブやチャンネルリストに表示する入室者数が実際とずれるバグを修正
  DLLにバージョン情報を追加
  「入室・退室メッセージを表示」オプションのヒント文章を修正

2004.03.21 バージョン0.0.5
  日本語を含むIDからIMを受け取るとき、相手のIDがわからなくなるバグを修正
  ログイン時に送るチャンネルリスト要求を827に戻した
  チャンネルリスト要求(827)を定期的に送るようにした(統計を受けとるタイミングで)
  削除されたチャンネルがチャンネルリストに残ってしまうバグを修正
  チャンネルセッションのタブに入室者数をつけた
  設定パネル関係:
    起動時に読み込んだ設定をきちんと設定パネルに表示してないバグを修正
    入室退室を表示しないオプションを追加(まだチャンネルごとに設定できない)

2004.02.28 バージョン0.0.4
  多人数チャットの表示問題を解決。セッション参加方式をやめた
  クライアント申告を「Regnessem <バージョン番号>」という形式にした
  プラグイン情報を少しだけ変更
  <Server>からのメッセージがループするバグを修正
  <Server>からのメッセージがため込まれたまま消えないバグを修正
  設定パネル関係:
    項目「#Regnessemに自動入室」を追加
    回線速度をプルダウンメニュー(文字列=DSL, T3+, ... etc)からえらべるようにした
    Enter/EscをおしたらOK/Cancelをおしたのと同じ動作をするようにした
    項目「ブラウザの設定」を削除
    OpenNapプロトコルのプロファイルを一覧できるようにした
    プロファイル編集ダイアログを出すボタンを追加。まだ動かない

2004.02.25 バージョン0.0.3
  ログイン時に自動的に#Regnessemに入室しないオプションを追加
    (OpenNap.iniの[Other]セクションでAutoEnterChannel=0にする)
  チャンネル一覧コマンドを827から617に変更

2003.07.09 バージョン0.0.2
  リダイレクトサーバーに対応
  MOTDなどの連続して送られてくるメッセージをまとめて表示
  OpenNap.iniファイルの値の書き方を少し変更
  ほか

2003.07.04 バイナリ公開 バージョン0.0.1
2003.06.28 製作開始

#areaedit(end)