2002.10.01 (火) 17:39:04 <u*j*2*6*> パスワードをいれるときはCapsLock?がかかってないか気をつける。
2003.06.02 (月) 00:13:12 <u*j*2*6*> 最近できたページなのかな?WinCVSの使い方がわかりやすくかいてあります→WinCVS
2003.06.02 (月) 00:17:17 <u*j*2*6*> ソースフォージの環境向けにかかれたページがあるともっといいのだけど
2003.06.02 (月) 00:26:28 <u*j*2*6*> いちおうここも書いておきます
2003.06.02 (月) 00:43:54 <u*j*2*6*> もうすこし近そうなページ
2003.06.02 (月) 02:55:37 <Heracules> SSHっていうと、OpenSSHとかかな?
2003.06.13 (金) 23:20:53 <u*j*2*6*> 私のときはssh-1.2.14-win32bin.zipというのをさがして落としたんだけど、いまは見つからないなあ。。

CVSのつかいかた(書き途中)

CVS(Concurrent Versions System)はドキュメントの差分を自動でとってくれる便利なソフトです。
ソースコードやマニュアルをオンラインで複数の人が書き換えるときは決まってこれを使うみたいです。

WinCVSのつかいかた

それのWindowsユーザー向けのがWinCVSです。設定でポイントになるところだけメモします。

CVSROOT(CVSリポジトリの場所を入力(C):(自分の名前)@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/slavadev
認証方法:SSH経由で接続 RSA鍵の位置:(ホームディレクトリ)\ssh\.ssh\identity

使用するrshを指定する:(SSHディレクトリ)\ssh.exe

SSH

上でちょっとでてきましたが、sshというプログラムが必要です。

sourceforge.jpで使ってるのはssh2じゃなくてssh1です。
それから暗号鍵はDSAじゃなくRSAです。
GUIのSSHプログラムもさがせばありますが、sourceforge.jpにあわせた設定がわからなくて使ってません。だれか使えたらおしえてください。