SlavaNapマニュアルの翻訳も参考にしてください。

マニュアル/バックログ
2005.02.17 (木) 19:38:35 <masa> slabanapの日本語化がどうしてもできません(T_T)よかったらどなたか教えていただけないでしょうか?用意するソフト・パチなどなど・・・
2005.02.17 (木) 21:38:18 <u*j*2*6*> どうしても、というのは具体的にどんなことをやったんですか?
2005.07.13 (水) 17:11:02 <syuya> ちなみにslavanapです。よっぽど英語がにがてなんですねw。
2005.08.12 (金) 00:12:07 <kein> 設定etcはできたのですが、新しいユーザーを登録できません。どうしたらいいのでしょうか?
2006.03.14 (火) 05:52:54 <トマ> あなたの情報を見ています。←こうゆうのを表示しないようにするにはどうすればいいんでしょう?
2006.03.19 (日) 13:27:07 <sarubami> 自分で自分の鯖に入ったのですが共有が反映されません。0ファイル0GBです。また、自鯖で直接参照すると「中止 (10060)」とでてしまいます。ポートは開放してるのですが…どなたかよろしくおねがいします。
2006.04.20 (木) 22:24:38 <aa> FASS使ってる方いますか




〜 SLAVA鯖を始めよう 〜



slava-star+.gif


■使用環境一例


まずは最低限の設定で実際に稼働させるまでを目標にして解説します。


すでにクライアントを使いこなし、鯖を初めてたてる人を対象とした解説になります。


インストールをセットアップから始める人はDNSとポートの入力をセットアップの際に要求されます。


DNSの準備および、すぐに鯖を立ち上げることができる環境の方は



gemini-01.gif


              ↑ からメイン設定を開いてください。




slava-star+.gif


無料DNSの収得
NO-IP
DYNDNS
ZIVE
(ZIVEは国内サービスです。)


TOPIC

DNS自動更新のためにDiceNO-IP DUCをインストしましょう。

IPが固定でない人はIPが変更されるごとに、DNSに反映されるよう処方する必要があります。
またIP固定ユーザーでも定期的にDNSサーバへのIP登録は行う必要があります。
IP固定でDDNSへの登録を定期的に行わなかった場合(あるいは動的IPの更新を怠った場合)、
通常はDDNSアカウント(または設定したホスト名)を抹消されることになっています。

英語ですがDynDNS.orgのF&Qを例にとると、30日でe-mailを受け取った後、さらにアクセスが
無い場合5日後に抹消されます。
ZIVEでも同じメールが来ます。(そういえば前、来ました)


How often can/should I update my hostname?

Users will receive an e-mail notification if a host has been unchanged for 30 days,
hosts are deleted after 35 days without being updated unless you've purchased upgrade credit(s).


 DICE等のオプションで期間を決めて定期的に登録させるようにしましょう。
DDNSサービスによっては、1時間以内に3回以上更新を行なうと、アカウントをロックされ
るような場合もあるようです。(>現在確認中。)

DDNSサーバへの負荷を減らすためにもあまり頻繁な更新は避けるべきでしょう。~


 DDNSへの登録を実行しても、即座に反映されるわけではありません。
通常数分程度は待ってからIPの登録情報は反映されるようですので慌てないようにしましょう。

 モデム直結、ソフトウェアのファイヤーウォールだけを使用してる場合、

長時間OSを稼働させているとFWソフトが鯖で使用してるポートを勝手に閉じてしまうことがあるようです。
ポートが閉まるとユーザからのアクセスを受け付けなくなるのでその都度、鯖を再起動すると鯖の再起動後はまたユーザーは繋げられるようになりましたが、不本意に再起動を余儀なくされるので不便に感じました。
これはノートンインターネットセキュリティを使った場合の症例ですがすべての人に当てはまるとは言えません。

鯖を立ててから24時間常時運用でユーザーを受け付けるような場合は、安定したOSやマシン環境を用意する必要があります。 安定性の面から使用されているOSで一番多いのが現状ではwindows2000シリーズでしょう。 セキュリティ面からはソフトウェア・ファイアーウォールだけで済ますよりも、ルーターの導入をおすすめします。ルーターも安定性のないものを選ぶとしょっちゅう再起動するはめになるので、安定性に優れたルーターを探してみてください。
マシンに要求されるスペックは、どの程度ユーザー数を抱えるのかで決まります。
例として、OS WIN98SE・メモリ128MB・CPU Pen2・ISDNもしくはDSL回線でも50〜100人くらいは収容できるはずです。
(この場合、貧弱なのは回線や帯域よりもCPUの処理能力のほうが原因で、いわゆる重い鯖ができそうですが。)


インストール


SETUPを起動→メイン設定から使用するポートを指定。コンソール(制御端末)用のIDを設定。
ex.

アドレスcanis.major.com
ポート2373
制御端末ユーザー名Canis-Minor


#ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)


gemini-02a.gif


gemini-02b.gif

値はそれぞれ任意で構いませんが、ポートについてだけは以下を参照 して慎重な決定をしてください。
(半角空白で区切る)と書かれているのは一つの鯖で2つのポートを使う場合のことです。
ex. 2373 2374 と言った具合に入力すると2373と2374の2つのポートを鯖用に使用できます。

slava-allow.gif

○各種ネットワークゲーム・アプリケーション設定ポート一覧
○トロイの木馬と使用するポート

■Slavaではポートは何番と何番をどのように使うの?

要不要を含めてリスト化してみました。
.機璽弌璽檗璽ローカルのTCPインバウンド・アウトバウンド【任意】
▲機璽弌璽螢鵐の場合リンクする鯖のためのリモートポート【任意】とTCPインバウンド
メタサーバー動作の場合メタポートとして任意のポート番号 【詳細を調査厨】
Napigator報告用指定されたリモートホスト:ポート【stat.napigator.com:8890】+報告用ローカルポート【→ 
Dagsta用指定されたリモートホスト:ポート【dagsta.ath.cx:8000】+報告用ローカルポート【→ 
ε計の報告用古いスタイル用【任意】+拡張報告用【任意】






#ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)


SlavaNAPとは鯖ソフトOPENNAPを基礎に作られたGUIベースのアプリケーションです。
扱うクライアントにも互換性が残されており、鯖への接続には多くの互換クライアントをユーザが選択できます。
(鯖管理側でも接続するクライアントを制限できます)


■ 特徴として



■運用するに当たって:コンソール(制御端末)とは

コンソールは運用を決定する各鯖に唯一の端末です。
起動したばかりでユーザがまったく接続していない状態でもコンソールだけは存在を確認できますが、
実際には鯖を運用する人の分身のようなものです。


各クライアントで鯖に接続したとします。すると必ずレベル(序列)が割り振られています。
鯖を起動したらまず自分自身で実際にクライアントを使ってログインしてみましょう。
特に初めての場合、自分のDNSで実際に接続できるかをまず確認してください。
DNSを拾得したはずなのに接続できない場合は、まず疑うべきはDNSの更新がされていない
もしくは登録したDNSネームサーバが落ちている、FWやルータの設定がおかしい等あります。

DNSとポートを指定する通常の方法でログインした場合、必ずレベルは User となります。
これをmodやadmin=管理ユーザレベルに昇格させるにはユーザ管理画面で操作します。

slava-star+.gif



まずはログインした自分自身をmod+に昇格させましょう。
■ユーザー登録画面*画像


leech制限ユーザーです。チャンネル入室を拒否されたり他人の参照や閲覧ができません。
user管理権限を持たないユーザー。特別な制限はありませんが管理コマンドが使えません。
moderator管理ユーザーです。クライアントからチャンネル管理コマンドが使えます。
admin管理ユーザーです。クライアントから鯖への管理コマンド全般が使えます。
elite管理ユーザーです。鯖に関する制御コマンド全権。制限はありません。


■権限を持つと?
レベルがmoderator以上を総称して「mod+」と呼びます。

各レベルに応じて鯖を運用する上での役割のようなものがあるのだとすれば、

(Moderator=各チャンネルの班長)
(Admin=学級委員長)
(Elite=担任の先生)

・・・なんてことかもしれません。
要するにレベルに応じて対応する処理の範囲が大きくなります。
具体的にはチャンネルからのKICKBAN(チャンネルや鯖から強制的にログアウトさせる)したり、
管理されているチャンネルのトピックを変えたり、
またmod+になると鯖から受け取る情報が一部多くなることがわかるはずです。

>ex. 相手に参照された場合参照されたことをサーバーメッセージとして受け取ることができる etc

leechは問題のあるユーザーを一時的に処分する際に使われます。leech指定するためにはmod+の権限が必要です。Leechでも管理者にIMを送ることはできますので、IMを使った発言は可能ですが、鯖チャット内ではその鯖の設定により制限を受けて発言できないことが多いはずです。

また各クライアントがconsoleになることはできません。ただしeliteはコンソールと同じような権限をもちながら当然ですがファイルを共有できます。








#ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)

      ■これまででやったこと


■サーバの設定保存について

鯖についてのパラメータの各変更はページごとに保存する必要があります。
変更後に保存しても再起動後から有効になるものと、変更して保存したらその場から有効になるものの2種類がありますので気をつけてください。

また接続したユーザーに関する情報は実行ファイルと同じフォルダにusersというファイルに自動で保存されます。保存されるタイミングは鯖をシャットダウン=終了する時ということになっていますので鯖が異常終了した場合は上書き保存されません。テキスト形式なので手動で編集することも可能ですが鯖の稼働中に変更は加えないでください。

名前(user ID)パスワード(暗号化済)レベル
DL数UL数IP最後の訪問発言禁止かどうか





それでは実際にいったん鯖を再起動してみてください。
















slava-start.gif



slava-star+.gif


■ 起動直後はログ画面が表示されます。
現在、ログはデフォルトでは記録されることになっています。
実行ファイルの置かれたフォルダに「server-2003xxxx.log」という日付ごとに、テキスト形式で記録されます。


ログを保存する場所は現在のバージョンでは指定できません。


 ログは2ペインに分かれており上側にサーバーログが出力され、下側にはmod+向けのメッセージが出力されます。下側のペインは視覚的に隠すこともできますが記録される対象は上側のログだけです。下側はサーバーメッセージとして各クライアントが記録する設定にしてあればクライアントごとに記録されます。規模の大きな鯖の場合、ログをとり続けると膨大なサイズになります。運用が安定してユーザの数も増えてきたら、ログは必ず一時停止しておきましょう。再起動された場合、ログの一時停止が解除されるのにも注意してください。


制御端末ユーザの表示モード設定でコンソールがIMを受け取るか否かの決定等もおこなえます。
自分の用途に合わせて要不要を判断してください。すべてがON・OFFでも構いません。

slava-allow+.gif
gemini-03.gif

制御端末ユーザの表示モード:(一覧)

- TOPIC -
エラーメッセージとコンソール宛のIMについて
運営上のヒントになるので最初のうちはどちらも見れるようにしておきましょう。



エラーメッセージを表示 ~
アナウンスを表示 ~
Ban/Ban解除の通知を表示 ~
ユーザ情報の変更メッセージを表示 ~
切断/アカウント削除の通知を表示 ~
ユーザレベル変更の通知を表示 ~
鯖リンクの通知を表示 ~
発言禁止/禁止解除の通知を表示~ 
データポートの変更通知を表示 ~
wallopメッセージを表示 ~
クローク/クローク解除の通知を表示 ~
荒らし行為の通知を表示 ~
自分宛てのIMを受信する ~
あなたの情報をみています」の通知を表示~
あなたのファイルを参照しています」の通知を表示~
友人リストの変更通知を表示~
チャンネル入室禁止やチャンネル削除などなどのメッセージを表示~
新規ユーザ登録の通知を表示~
鯖変数の変更を表示~
鯖ping/pongを表示~



ログ関連と言うことで

設定→interface→loggingにもログに関連した設定項目があります。

ログ記録の設定:(一覧)


dagsta メッセージを表示する
すべての端末メッセージを"console.log.html"に記録(HTML形式)
"clientstats"ファイルを起動時にリセットする
"serverstats"ファイルを起動時にリセットする
サーバーの統計を"serverstats"ファイルに記録する
サーバー間のコマンドを"server.log"に保存する
ログを"server.log"に保存する
全ユーザーから送受信したコマンドを"server.log"に保存する
ファイル転送を表示する
検索要求を表示する
Napigatorメッセージを表示する
ログイン/ログアウトメッセージを表示する



slava-star+.gif


DagstaNapigatorは個人が立てたサーバを登録して公開するサービスを行っています。
Main SettingsにもDagstaやNapigatorに関する専用の設定項目がありますが、
これらは不特定多数の新規ユーザーを獲得するための手段です。
鯖を公開する意志のない人はDagstaやNapigatorに対する報告を有効にしないように。
関連するログや統計、またはそれ以外のログについてもおおむねログをとる行為に必然性はありません。


〜 実際にユーザを呼ぶ前に設定しておきたい項目 〜



slava-star+.gif



鯖を起動させましたが、デフォルトの設定状態ですぐに運用できるといったものではありません。
では実際の運用とは大きく分けて2つの方法があると思います。



 リンクさせない単独での運用>鯖も一つ
◆ヽ杏瑤了とリンクさせて運用>鯖は複数
△両豺腑螢鵐させることによってユーザの分散=負荷分散を図れます。


 この場合、リダイレクト鯖をもうけないとユーザはリンクしている鯖のアドレスを鯖の数だけ登録する必要があります。リンクする鯖同士で設定をまったく同じにする必要はありませんが、スペックが違う場合がほとんどでしょうから設定も負荷に対して大きめの値を取るか小さく取るかと言った差などもでてきます。

今回は 【 .螢鵐させない単独での運用】が可能な状態をまず目指すことにしましょう。


slava_ti_main.gif


■鯖のメインセッティングを解説します。
レスポンスやユーザ数の設定など鯖としての基幹をなす設定をここで行います。
まず注意してもらいたいのは設定は各ページごとに【変更】ボタンを押さないと結果が反映されないと言うことです。

gemini-base01.gif


変更を加えた場合は必ずこのボタンを押してください
【メインセッティング】やそれ以外の変更でも基本的に、変更を加えて変更ボタンを押せば即座に反映されます。
鯖の再起動が必要な設定は現在2ヶ所ですがこれは今後のバージョンアップで増える可能性もあります。


変更後再起動が必要な設定(現在は2ヶ所)

|  
+--Main Settings                      《メインの設定》サーバポートやサーバホスト名変更etc
|  
+--Interface
|   |  
|   +--Console        《制御端末ユーザの設定》    端末ユーザ名の変更
+


gemini_04-restart.gif




slava-star+.gif


[実際の設定]


Main Settings - - - メインの設定:サーバポート・ホストetc

+--Sockets - - - - - - - - - - - - -ソケットの設定:ソケットバッファサイズetc

+--Users - - - - - - - - ユーザの設定:定員、登録ユーザのみの受付etc

+--Limits - - - - - - - いろいろな制限:ホットor無視リストの定員etc

+--Search & Browse - - - 検索と参照の制限:検索結果の表示数上限etc

+--Channels - - - -- - - チャンネルのオプション:IMの文字数制限・荒らし防止機能etc

+--Linking Servers - - - - - - - - - サーバリンクの設定:リンク鯖としての動作etc

+--その他のサーバオプション - - - - - -検索・参照情報の鯖への報告etc

+--Napigator - - - - - - - - - - - Napigatorへの報告の設定

+--Dagsta - - - - - - - - - - - - -Dagstaへの報告の設定

+--User levels - - - - - - - - - -ユーザレベルの編集:ユーザレベル名称の変更

+--Blocked clients - - - - - - - - ブロックするクライアントソフトウェア Дライアントの制限

+--Blocking WinMX - - - - - - - - - ブロックするクライアントソフトウェア◆WinMX対策専用

+--MOTD - - - - - - - - - - - Messagae Of The Day:MOTDの編集

+--除外ファイル - - - - - - - - 除外ファイルの設定


 解説の対象としてピックアップするのは、UsersLimitsSearch & BrowseChannels除外ファイルの設定です。メインセッティングでその他の項目についてはデフォルトのままでもあまり問題はありません。Linking Serversについてはリンクさせないという前提の話なのでデフォルトのままで、NapigatorとDagstaについてはデフォルトで報告はしないことになっているはずです。